佐藤義則

棋譜並べ

1995/4/6 藤井猛五段—佐藤義則七段(竜王戦)

感想 1995年度の幕が開ける。対穴熊藤井システムが誕生し、藤井将棋が完全に独自色に染まっていく年でもある。2006年度、藤井九段が藤井システムを封印し、藤井矢倉や角交換四間飛車を始めたのは、苦しんで苦しんだ末の決断だった。対左美濃藤井シス...
棋譜並べ

1993/3/31 藤井猛四段—佐藤義則九段(王将戦)

感想 1992年度最終局、佐藤義則九段との一戦。 本局は非常に珍しい藤井四段の初手☗2六歩。ひねり飛車にしたかったということかもしれない。 藤井四段は中住まいで両翼の桂馬と飛車角が存分に使える形、佐藤九段は金冠というような形。藤井四段が十分...
棋譜並べ

1991/11/1 藤井猛四段—佐藤義則七段(棋聖戦)

感想 過密と言えるような対局スケジュールをこなしてきた藤井四段だったが、ここで少し間が空いた。本来10月16日に山口千嶺七段戦(棋聖戦)があるはずだったが、不戦勝で対局が無くなっている。 こういう時、棋士のファンにとっては「ラッキー」とは微...