矢倉

棋譜並べ

1992/1/10 藤井猛四段—富沢幹雄八段(竜王戦)

感想 富沢幹雄八段と2回目の対戦。前回、富沢キックを喰らって負けてしまったのでリベンジ戦となる。 本局は相矢倉となった。富沢八段が後手番ながら早々に☖8四銀と棒銀にして好戦的な作戦を示した一方、藤井四段も早めに金矢倉を構築してすぐ潰れないよ...
棋譜並べ

1991/7/10 藤井猛四段—池田修一六段(全日プロ)

感想 池田修一六段との戦い。 ☗7六歩☖8四歩☗6八銀という意表の出だし。今日はこの形で行くと決めていたのだろうか。私は今まで相居飛車を全く勉強してこなかったので、池田六段の駒組みがどれだけ意外性を持つのかよく分からないが、居玉のまま☖6四...