指し直し局

棋譜並べ

1992/9/11 藤井猛四段—所司和晴五段(王座戦) ※指し直し局

感想 千日手指し直し局。お互い約1時間30分の持ち時間で再開した。 指し直し局は藤井四段の四間飛車に所司五段が居飛車穴熊を選択した。対する藤井四段の作戦は立石流への組み替えであった。これまでも立石流を目指す指し方は現れているが、対居飛車穴熊...
棋譜並べ

1992/8/20 阿部隆五段—藤井猛四段(新人王戦) ※指し直し局

感想 千日手指し直し局。 戦型は相振り飛車になった。阿部五段は純粋居飛車党のイメージがあったので3手目☗6六歩から振り飛車にしたのには驚いた。向かい飛車対三間飛車、囲いは相金無双。伝統的な形となった。こういう展開には安心感を覚えるので、自分...
棋譜並べ

1992/7/21 藤井猛四段—中井広恵女流名人(王座戦) ※指し直し局

感想 指し直し局。藤井四段が32分多い状態で始まった。 戦型は藤井四段の三間飛車に中井女流名人の天守閣美濃となった。藤井四段はまったく同一の形を天野高志アマ戦(1991/12/12・竜王戦)で経験しているが、☗6五歩で玉頭ではなく左辺の戦い...
棋譜並べ

1992/7/14 藤井猛四段—中田功五段(順位戦) ※指し直し局

感想 千日手指し直し局。21時35分対局開始。 今度こそどちらかが振ると思いきや3手目☗2六歩に☖8四歩と応じ、横歩取りとなった。お互い意地になっているような面白さがある。藤井四段の横歩取りは4月の桐山九段戦(NHK杯)以来2回目。桐山九段...
棋譜並べ

1991/7/16 藤井猛四段—松浦隆一五段(順位戦) ※指し直し局

感想 千日手指し直し局。開始時刻は深夜0時43分。朝の10時から将棋を指し、いったんすべてリセットして、深夜に一から将棋を指し始める。改めて恐ろしい世界だ。この時藤井四段は21歳、松浦五段40歳。体力的な面でも、負け将棋を千日手にできたと言...