棋譜並べ

1993/12/2 藤井猛四段—森雞二九段(王座戦)

感想 森雞二九段との戦い。過去、森九段とは1991年度に対戦して敗れている。 戦型は後手早石田に藤井四段の居飛車。藤井四段は持久戦調ではなく、☗6八銀として抑え込みも狙える形にした。 早石田の定跡は不勉強だが、24手目☖3三桂は積極的な一手...
棋譜並べ

1993/11/29 室岡克彦六段—藤井猛四段(竜王戦)

感想 室岡克彦六段との戦い。9か月ぶりに顔を合わせた。藤井四段は竜王戦4組の初陣。 室岡六段との前回の戦いでは、室岡六段が居飛車穴熊を選択したが、本局では天守閣美濃。 序盤、まず16手目☖6四歩が目を引く。 ☖6二玉型で☖6四歩と突くのは当...
棋譜並べ

1993/11/25 阿部隆六段—藤井猛四段(棋聖戦)

感想 阿部隆六段との対戦。1992年度の新人王戦以来2回目の対戦となる。 戦型は藤井四段の四間飛車に阿部六段の天守閣美濃。 29手目、☗4九金型のまま、☖4四角とできない状態で☗2四歩と仕掛けていったのが阿部六段の工夫と思う。 一段金天守閣...
棋譜並べ

1993/11/19 岡崎洋四段—藤井猛四段(新人王戦)

感想 岡崎洋四段との一戦。 序盤、藤井四段の四間飛車に岡崎四段は☗5七銀左急戦を見せた。藤井四段は☖4一金型四間飛車に☖6四歩型を示し、この形の貴重な実戦例が見られるかと思ったが、岡崎四段が☗4五歩早仕掛けなのか棒銀なのかなかなか仕掛けの態...
棋譜並べ

1993/11/16 小阪昇六段—藤井猛四段(順位戦)

感想 小阪昇六段との順位戦。ここまで藤井四段は4勝1敗、小阪六段は2勝3敗。小阪六段は振り飛車党で、四間飛車対右銀急戦における☗8三角に「小阪流」の名を残している(参考図)。 本局は小阪六段の四間飛車に藤井四段が居飛車穴熊を採用。4手目☖5...
棋譜並べ

1993/11/1 深浦康市四段—藤井猛四段(竜王戦)

感想 深浦康市四段との戦い。 竜王戦では2期連続の対戦で、前期は6組ランキング戦決勝、今期は昇級者決定戦決勝で当たる。よく勝っている若手同士ということもあり、大きい舞台で当たりやすい。 そして本局は『藤井猛全局集 竜王獲得まで』の自戦解説に...
棋譜並べ

1993/10/29 藤井猛四段—先崎学五段(王座戦)

感想 先崎学五段との戦い。本局に勝てば二次予選進出が決まる。 この将棋は『振り飛車党宣言!③居飛車穴熊対策編』に自戦解説が掲載されている。 藤井四段は四間飛車。先崎五段は玉側の端歩を受けて☖5三銀型に構え、持久戦か右銀急戦かはっきりしない。...
棋譜並べ

1993/10/26 藤井猛四段—沼春雄五段(順位戦)

感想 沼春雄五段との順位戦。ここまで藤井四段は3勝1敗、沼五段は2勝3敗。昇級に向け負けられない戦いが続く。 本局、藤井四段は三間飛車を採用。沼五段は6筋からの仕掛けを見せつつ天守閣美濃に囲い、陣形差と主導権どちらも主張しようとしている。そ...
棋譜並べ

1993/10/21 飯塚祐紀四段—藤井猛四段(棋聖戦)

感想 なんと2局続けて飯塚祐紀四段と対戦。なかなか珍しい。 飯塚四段とはこれで3戦目。過去藤井四段が上手く指せている内容ということもあったか、本局は飯塚四段が3手目☗6六歩と一瞬相振り飛車を見せてから居飛車にする変化を見せた。藤井四段は☗6...
棋譜並べ

1993/9/30 飯塚祐紀四段—藤井猛四段(王座戦)

感想 飯塚祐紀八段との戦い。2月以来、約7か月ぶりの対戦。最近飯塚祐紀八段昇段祝賀会が行われたという情報を目にした。いつも思うことだが、今九段や八段になった棋士の四段同士時代の棋譜を並べることができるというのは、面白さを感じる。 戦型は飯塚...
棋譜並べ

1993/9/29 畠山鎮四段—藤井猛四段(銀河戦)

感想 畠山鎮四段との戦い。この日は藤井四段23歳の誕生日。 畠山鎮四段とは1993年1月に順位戦で戦っている。その対局では畠山四段は天守閣美濃を採用したが、本局は☗6九金型☗4五歩早仕掛けを採用した。 ☗6九金型であるため☖2四同角と対応し...
棋譜並べ

1993/9/21 藤井猛四段—川上猛四段(順位戦) ※指し直し局

感想 千日手指し直し局。藤井四段2時間8分、川上四段3時間38分の持ち時間で17時10分に対局開始した。 千日手局では居飛車穴熊に組んだ川上四段だったが、指し直し局では急戦を採用。四間飛車対急戦の最も典型的な形と言える☗6七銀型四間飛車と☖...
棋譜並べ

1993/9/21 川上猛四段—藤井猛四段(順位戦) ※千日手局

感想 順位戦第4回戦、川上猛四段戦。藤井四段、川上四段とも2勝1敗。川上四段は今期初参戦。 川上四段は3手目に☗9六歩としたが、その後居飛車穴熊に組みに行った。早くに端歩を突くことで「居飛車穴熊ではない」と見せた意味があるかもしれないが、藤...
棋譜並べ

1993/9/13 勝浦修九段—藤井猛四段(王位戦)

感想 勝浦修九段との戦い。勝浦九段とは1991年度にも対戦しており、お互いがっちり銀冠に組み合う将棋で負けている。 本局も勝浦九段は16手目☖5三銀右と持久戦調の構え。藤井四段は四間飛車であったが、そこで☗7五歩と三間飛車への変化を示した。...
棋譜並べ

1993/9/6 藤井猛四段—小林宏五段(王座戦)

感想 小林宏五段との戦い。 戦型は藤井四段の「5筋位取り中飛車」。深浦康市四段戦(1992/6/29・新人王戦)以来の採用だ。このところ四間飛車以外の戦型もよく出てきているような気がする。 ☗6八金から金の方を押し上げていくのは深浦四段戦で...