後手四間飛車

棋譜並べ

1994/7/21 佐藤康光竜王—藤井猛五段(王将戦)

感想 佐藤康光竜王との戦い。佐藤康光竜王とはこれが初手合い。タイトルホルダーと公式戦を戦うのも初だ。 本局は自戦解説掲載局。1994年度からは対左美濃藤井システムの進化を示す重要な対局が増え、自戦解説掲載頻度が高くなっている。 戦型は藤井五...
棋譜並べ

1994/6/14 阿部隆六段—藤井猛五段(順位戦)

感想 第53期順位戦が開幕した。前期昇級を果たした藤井五段はC級1組として戦う。初戦は阿部隆六段。阿部六段とは過去2戦2敗1千日手。いきなり勝負所と言える。 戦型は藤井五段の四間飛車に阿部六段の玉頭位取り。本局の藤井五段の駒組みは玉頭位取り...
棋譜並べ

1994/6/6 森内俊之七段—藤井猛五段(IBM杯)

感想 順位戦昇級者同士のトーナメントであるIBM杯。本局はB2→B1級昇級者の森内俊之七段との対戦。準決勝という舞台だ。森内七段とは2局目。前局は1991年度で、相穴熊のこってりした将棋だった。久々の対局となる。 本局藤井五段は後手。戦型は...
棋譜並べ

1994/5/30 島朗八段—藤井猛五段(王将杯)

感想 島明九段との戦い。非公式戦と公式戦ながら、2局連続は珍しい。 戦型は藤井五段の四間飛車に島八段の居飛車穴熊。居飛車穴熊も徐々に増えてきた印象がある。組ませて戦う時代の藤井将棋を楽しみに並べる人も多いと思う。 本局、藤井五段は一段玉で隙...
棋譜並べ

1994/5/24 島朗八段—藤井猛五段(IBM杯)

感想 順位戦昇級者同士のトーナメントであるIBM杯。本局はB1→A級昇級者の島朗八段との対戦。 戦型は藤井猛五段の四間飛車。16手目☖6四歩が早く、対持久戦を主に想定していることが窺える。この歩を見てか、島八段は19手目☗6八銀とし、左銀急...
棋譜並べ

1994/3/15 森信雄六段—藤井猛四段(順位戦)

感想 第52期C級2組順位戦最終局。藤井四段は勝てば昇級。本局は『藤井猛全局集 竜王獲得まで』冒頭の自戦記を飾る。藤井猛四段にとって「プロになって初めての、ここ一番」を迎えた。 対戦相手は森信雄六段。森六段とはこれが唯一の対局。関西将棋会館...
棋譜並べ

1994/3/10 川上猛四段—藤井猛四段(王将戦)

感想 川上猛四段との対戦。川上四段とは2戦目。前局は約半年前の順位戦で、千日手局を藤井四段が制した。 本局は藤井四段の四間飛車に川上四段が持久戦急戦どちらもありそうな駒組みから21手目☗5七銀で持久戦調の態度を示した。前局の千日手局では川上...
棋譜並べ

1994/2/25 泉正樹六段—藤井猛四段(NHK杯)

感想 NHK杯予選第2回戦、泉正樹六段との一戦。 このカードは泉六段が様々な戦型を指すのでどんな序盤になるかいつも楽しみ。本局は藤井四段の四間飛車に泉六段が袖飛車を見せた。 美濃囲いの端歩を突かないのは藤井四段らしい駒組み。端よりも他の手を...
棋譜並べ

1994/1/28 郷田真隆五段—藤井猛四段(新人王戦)

感想 郷田真隆との一戦。約2年ぶりの対戦となる。この間に郷田五段は棋聖を獲得した。 藤井四段の四間飛車に郷田五段の左銀急戦。シンプルな形ながら☗4八金や☗1六歩が入り仕掛けのタイミングがやや遅い。藤井四段はその間に☖6四歩~☖6五歩と伸ばし...
棋譜並べ

1993/11/29 室岡克彦六段—藤井猛四段(竜王戦)

感想 室岡克彦六段との戦い。9か月ぶりに顔を合わせた。藤井四段は竜王戦4組の初陣。 室岡六段との前回の戦いでは、室岡六段が居飛車穴熊を選択したが、本局では天守閣美濃。 序盤、まず16手目☖6四歩が目を引く。 ☖6二玉型で☖6四歩と突くのは当...
棋譜並べ

1993/11/25 阿部隆六段—藤井猛四段(棋聖戦)

感想 阿部隆六段との対戦。1992年度の新人王戦以来2回目の対戦となる。 戦型は藤井四段の四間飛車に阿部六段の天守閣美濃。 29手目、☗4九金型のまま、☖4四角とできない状態で☗2四歩と仕掛けていったのが阿部六段の工夫と思う。 一段金天守閣...
棋譜並べ

1993/11/19 岡崎洋四段—藤井猛四段(新人王戦)

感想 岡崎洋四段との一戦。 序盤、藤井四段の四間飛車に岡崎四段は☗5七銀左急戦を見せた。藤井四段は☖4一金型四間飛車に☖6四歩型を示し、この形の貴重な実戦例が見られるかと思ったが、岡崎四段が☗4五歩早仕掛けなのか棒銀なのかなかなか仕掛けの態...
棋譜並べ

1993/9/30 飯塚祐紀四段—藤井猛四段(王座戦)

感想 飯塚祐紀八段との戦い。2月以来、約7か月ぶりの対戦。最近飯塚祐紀八段昇段祝賀会が行われたという情報を目にした。いつも思うことだが、今九段や八段になった棋士の四段同士時代の棋譜を並べることができるというのは、面白さを感じる。 戦型は飯塚...
棋譜並べ

1993/9/29 畠山鎮四段—藤井猛四段(銀河戦)

感想 畠山鎮四段との戦い。この日は藤井四段23歳の誕生日。 畠山鎮四段とは1993年1月に順位戦で戦っている。その対局では畠山四段は天守閣美濃を採用したが、本局は☗6九金型☗4五歩早仕掛けを採用した。 ☗6九金型であるため☖2四同角と対応し...
棋譜並べ

1993/9/21 川上猛四段—藤井猛四段(順位戦) ※千日手局

感想 順位戦第4回戦、川上猛四段戦。藤井四段、川上四段とも2勝1敗。川上四段は今期初参戦。 川上四段は3手目に☗9六歩としたが、その後居飛車穴熊に組みに行った。早くに端歩を突くことで「居飛車穴熊ではない」と見せた意味があるかもしれないが、藤...