先手四間飛車

棋譜並べ

1994/5/16 藤井猛四段—富岡英作七段(竜王戦)

感想 富岡英作七段との戦い。富岡七段も升田幸三賞受賞者の一人(角換わり腰掛け銀富岡流)。 戦型は藤井五段の四間飛車に富岡七段の居飛車穴熊。藤井五段が一段玉+☗3七桂の速攻型を目指しているのに対し、☖5三銀と上がらず、☖3三角から穴熊に組みに...
棋譜並べ

1994/4/28 藤井猛五段—神崎健二五段(IBM杯)

感想 IBM杯は自分が将棋を見始めた頃には既になくなっていたが、順位戦昇級者同士のトーナメント戦とのこと。非公式戦ながら面白いコンセプトだと思う。 神崎五段とは公式戦での対局はないが、非公式戦で2局目。前局は対居飛車穴熊藤井システムの原型と...
棋譜並べ

1994/3/4 藤井猛四段—丸山忠久五段(棋王戦)

感想 丸山忠久五段との戦い。藤井猛四段と丸山忠久五段はよく並べて語られることが多く、この二人もライバル意識があったのではないかと思う。このカードは面白い将棋も多い。この将棋が公式戦初対局。 藤井四段の四間飛車に、丸山五段が☖5三銀~☖4四歩...
棋譜並べ

1994/2/22 藤井猛四段—高橋道雄九段(王座戦)

感想 対振り飛車の大家、高橋道雄九段との対局。高橋九段とは約1年半ぶりの対局。前局は藤井四段の後手で、高橋九段の天守閣美濃に敗れた。しかし藤井四段も追い込んでいた。本局は藤井四段の先手で、藤井四段の四間飛車に高橋九段の端歩突き居飛車穴熊とな...
棋譜並べ

1994/1/14 藤井猛四段—鈴木輝彦七段(竜王戦)

感想 鈴木輝彦七段との戦い。 藤井四段の四間飛車に、鈴木七段は5筋位取りから☖5二金左として徹底的に抑え込もうとする形。 藤井四段は☖5五歩に対してさっと☗7五歩と7筋の位を取って三間飛車に振り直し、一方的に抑え込まれないようにした。 お互...
棋譜並べ

1993/12/14 藤井猛四段—武者野勝巳六段(順位戦)

感想 武者野勝巳六段との順位戦。武者野六段とはこれが唯一の対局。武者野六段は藤井猛竜王時代、竜王戦群馬対局やインターネット中継に尽力された印象がある。順位戦成績はここまで藤井四段が5勝1敗、武者野六段は6連勝!成績が良い者同士の対決で、昇級...
棋譜並べ

1993/9/21 藤井猛四段—川上猛四段(順位戦) ※指し直し局

感想 千日手指し直し局。藤井四段2時間8分、川上四段3時間38分の持ち時間で17時10分に対局開始した。 千日手局では居飛車穴熊に組んだ川上四段だったが、指し直し局では急戦を採用。四間飛車対急戦の最も典型的な形と言える☗6七銀型四間飛車と☖...
棋譜並べ

1993/9/13 勝浦修九段—藤井猛四段(王位戦)

感想 勝浦修九段との戦い。勝浦九段とは1991年度にも対戦しており、お互いがっちり銀冠に組み合う将棋で負けている。 本局も勝浦九段は16手目☖5三銀右と持久戦調の構え。藤井四段は四間飛車であったが、そこで☗7五歩と三間飛車への変化を示した。...
棋譜並べ

1993/8/2 藤井猛四段—佐藤秀司四段(王座戦)

感想 佐藤秀司四段との戦い。1か月も経たず再戦することになった。本局は藤井四段にとって第42期王座戦初戦。 本局は『振り飛車党宣言!④四間飛車対左美濃』に自戦解説が掲載されている。 戦型は藤井四段の四間飛車に佐藤四段の天守閣美濃。藤井四段が...
棋譜並べ

1993/6/22 藤井猛四段—飯野健二六段(順位戦)

感想 第52期順位戦開幕。初戦は飯野健二六段と。藤井四段は8位という好位置でスタート。藤井四段の昇級にかける想いも想像して並べていきたい。 戦型は藤井四段の四間飛車に飯野六段の玉頭位取り。飯野六段とはつい2か月前にも対局があったが、その時も...
棋譜並べ

1993/6/10 藤井猛四段—小林宏五段(新人王戦)

感想 小林宏五段との一戦 戦型は小林五段の左美濃に、藤井四段は☗6六銀型四間飛車。こってりした戦型であるが、藤井四段は☖1五歩を許し、中央の手を優先してスピーディーな将棋にしようとしている。ただ、「高美濃には☗2六歩が必要」とは最近よく聞く...
棋譜並べ

1993/4/6 屋敷伸之六段—藤井猛四段(新人王戦)

感想 1993年度の始まり。初戦は後々好勝負を繰り広げる屋敷六段との戦い。この頃、既に屋敷六段はタイトル挑戦、奪取等、華々しい実績を積み重ねていた。 戦型は藤井四段の四間飛車。屋敷六段は早めに☖5三銀型にしたものの、その後は藤井四段に先に形...
棋譜並べ

1993/2/22 藤井猛四段—大島映二六段(NHK杯)

感想 大島映二六段との一戦。 藤井四段は四間飛車。前回は大島六段の居飛車穴熊に屈したが、本局の大島六段は天守閣美濃を採用した。そう言えば美濃囲いを作るとき、いつしか☗3八銀ばかりになり、☗3八玉という符号は見なくなった。 藤井四段の構えは☗...
棋譜並べ

1992/11/20 藤井猛四段—真田圭一四段(棋聖戦)

感想 真田圭一四段との一戦。真田四段とは過去2局の棋譜が掲載されていたが、真田四段昇段後初の対戦となる。 戦型は藤井四段の四間飛車に真田四段の天守閣美濃。藤井四段は☗3九玉型だが、4筋を取らない指し方だった。対左美濃藤井システムと言われる前...
棋譜並べ

1992/11/12 藤井猛四段—中田功五段(新人王戦)

感想 中田功五段との一戦。前回のこのカードは矢倉(千日手)、横歩取りと意表の相居飛車シリーズになった。本局は藤井四段の四間飛車に中田五段の居飛車となり、安心して並べられる戦型となった。 中田五段の構えは天守閣美濃~米長玉銀冠。一方藤井四段の...