居飛車

棋譜並べ

1994/4/27 藤井猛五段—内藤國雄九段(王座戦)

感想 内藤國雄九段との一戦。内藤九段とはこれが3局目で、対戦成績は1勝1敗。内藤九段の自由な指し回しに唸ることが多く、並べていて面白い。本局はプロ入り後初の七大タイトル本戦トーナメント対局。 先手は藤井五段。3手目☗9六歩、5手目☗1六歩と...
棋譜並べ

1994/4/19 藤井猛五段—窪田義行四段(棋聖戦)

感想 窪田義行四段との対戦。窪田四段は1994年4月デビューの棋士で、これが2局目。 戦型は窪田四段の四間飛車に藤井五段が居飛車。窪田四段が☖8二玉と入ったのを見て藤井五段が天守閣美濃に組んだ。 29手目☗3八飛は畠山鎮四段戦(1993/1...
棋譜並べ

1994/2/25 加瀬純一五段—藤井猛四段(NHK杯)

感想 加瀬純一五段との一戦。来年度のNHK杯出場を目指し今年も予選が始まる。 加瀬五段とは過去1局指していて、藤井四段の四間飛車に加瀬五段の棒銀だった。本局は加瀬五段が先に振り飛車を提示し、藤井四段が居飛車穴熊を目指した。同じ対抗形でも振り...
棋譜並べ

1993/12/2 藤井猛四段—森雞二九段(王座戦)

感想 森雞二九段との戦い。過去、森九段とは1991年度に対戦して敗れている。 戦型は後手早石田に藤井四段の居飛車。藤井四段は持久戦調ではなく、☗6八銀として抑え込みも狙える形にした。 早石田の定跡は不勉強だが、24手目☖3三桂は積極的な一手...
棋譜並べ

1993/11/16 小阪昇六段—藤井猛四段(順位戦)

感想 小阪昇六段との順位戦。ここまで藤井四段は4勝1敗、小阪六段は2勝3敗。小阪六段は振り飛車党で、四間飛車対右銀急戦における☗8三角に「小阪流」の名を残している(参考図)。 本局は小阪六段の四間飛車に藤井四段が居飛車穴熊を採用。4手目☖5...
棋譜並べ

1992/11/26 藤井猛四段—菊地常夫六段(竜王戦)

感想 菊地常夫六段との一戦。菊地六段はこの時まだ43歳。藤井四段は竜王戦5組での初戦となる。 戦型は向かい飛車対三間飛車の古典的相振り飛車になるかと思いきや、後手の☖8二銀が早いと見たか、藤井四段が居飛車に変化した。通常の対抗形では金無双や...
棋譜並べ

1992/10/1 藤井猛四段—安西勝一五段(銀河戦)

感想 安西勝一五段との銀河戦。安西五段は順位戦デビューの相手で、前局は居飛車穴熊で快勝した。 本局も安西五段は三間飛車を採用した。対する藤井四段は、今回は天守閣美濃を採用した。 藤井四段が3筋の歩交換を行った。3筋で飛車が向かい合っている状...
棋譜並べ

1992/9/24 田丸昇八段—藤井猛四段(王位戦)

感想 田丸昇八段との一戦。藤井四段の第34期王位戦初戦である。 3~4手目に9筋の交換が入ったのが珍しい。ここに何かしらのアヤがあったか、本局は相矢倉に進んだ。相矢倉と言ってもお互いに玉頭に厚みを築き、長い戦いになりそうな予感がある。 序盤...
棋譜並べ

1992/9/16 藤井猛四段—武市三郎五段(順位戦)

感想 武市三郎五段との順位戦第4回戦。ここまでの順位戦成績は武市五段が0勝3敗、藤井四段が2勝1敗。藤井四段は第3回戦では痛い敗戦を喫した。 武市五段と言えば筋違い角で有名だが、本局は藤井四段が先手。どういう形になるかと思ったが、武市五段は...
棋譜並べ

1992/8/25 藤井猛四段—櫛田陽一五段(順位戦)

感想 世紀末四間飛車で知られる櫛田陽一五段との対戦。私の場合、☖4一金型四間飛車に出会うまでは、特に☗4五歩早仕掛けの対応で「世紀末四間飛車」に書かれてある変化にお世話になることが多かった。 ここまでの順位戦成績は藤井四段が2勝0敗、櫛田五...
棋譜並べ

1992/7/17 佐藤大五郎九段—藤井猛四段(全日プロ)

感想 佐藤大五郎九段とは2戦目。前局は藤井四段が天守閣美濃から快勝した。 本局も佐藤九段の四間飛車に藤井四段の天守閣美濃という戦型になった。手順だけ見ると全局と似ているが、佐藤九段が☗5六歩と突いていないだけで全然違う雰囲気だ。そして☗4五...
棋譜並べ

1992/7/14 藤井猛四段—中田功五段(順位戦) ※指し直し局

感想 千日手指し直し局。21時35分対局開始。 今度こそどちらかが振ると思いきや3手目☗2六歩に☖8四歩と応じ、横歩取りとなった。お互い意地になっているような面白さがある。藤井四段の横歩取りは4月の桐山九段戦(NHK杯)以来2回目。桐山九段...
棋譜並べ

1992/7/14 中田功五段—藤井猛四段(順位戦) ※千日手局

感想 振り飛車党、中田功五段の一戦。中田五段の職人的な三間飛車に憧れて一時期三間飛車も勉強したことがある。中田五段の将棋もまた、終盤を見据えた序盤を構築する将棋であり、序盤から終盤まで綺麗な線で繋がっている。中田将棋には美しさと情熱が備わっ...
棋譜並べ

1992/4/20 藤井猛四段—桐山清澄九段(NHK杯)

感想 名棋士、桐山清澄九段との戦い。藤井四段はこの対局でNHKデビューを飾る。 ところが戦型はまさかの横歩取りになった。桐山九段の振り飛車を予想していただろうか。少し進むと横歩取りとは言え比較的穏やかな進行になった。桐山九段はひねり飛車のよ...
棋譜並べ

1992/3/17 藤井猛四段—木下浩一四段(順位戦)

感想 順位戦最終局。6勝3敗の藤井猛四段と4勝5敗の木下浩一四段の対戦。 藤井四段が☗7六歩~☗6六歩と振り飛車の出だしを見せたが、木下四段が4手目☖3五歩と三間飛車を見せたことで居飛車にスイッチした。藤井九段による戦型分類は「相振り模様対...